資料請求・お問い合わせ

個性的で温かみのある、
フォトジェニックな外観デザイン。

日進市米野木台は、丘を整地して生み出された未来溢れる新たな街です。 煌めく未来=西洋の風を
感じるようなデザインを指向し、ブルーノ・シティと名付けました。 「ブルーノ」はイタリア語で「茶色」を
意味し、また「楯」や「鎧」といった守りの象徴として名前等に使われる言葉です。「白い面」を組み合わせて
デザインしたフォトジェニックな外観は「堅牢さ」や「未来性」を象徴化し、茶系タイルのアクセントカラーと
相まって個性的で温かみのある暮らしを演出します。


建築家 宮下信顕
国内外の幅広い領域で設計活動を展開中。

「若手建築家:世界の10人+日本の10人」(2001年カーサブルータス)で紹介され、数々の担当作品が著名な建築誌に掲載される。