資料請求・お問い合わせ

平安時代からの歴史を引き継ぐ
「城郭」と「とばり」文化を、
オープンリビングスタイルでデザイン。

平安時代後期から続く歴史を持つ戸張という地名。
かつての有力武将・戸張氏が拠点とした手賀沼を望む
地に建つ各邸は、まさに現代版の武家屋敷。敷地の境には
そんな屋敷をモチーフとした戸張(塀)を配し、
1000年の歴史を刻む街らしいニュアンスを醸し出しています。

1000年の歴史を紐解き、現代に蘇ったFU-GA

宮下 信顕 (建築家) 
国内外の幅広い領域で設計活動を展開中。


現代に蘇った街FU-GAは、1000年の歴史を紐解いた上で、かつての武家屋敷のテイストを取り込み、重厚さと雅さを掛け合わせながらデザインしたもの。品格ある白塀によって生み出された中間領域(オープンリビング)が豊かな暮らしを演出します。