資料請求・お問い合わせ

仙台モデルハウス

2020年10月31日に店舗の向かい側に高気密で快適をコンセプトにした仙台モデルハウスがオープン。宮城県内で初の注文モデルハウスになります。 CMでもおなじみのアイダ設計のZEH住宅、BRAVO ZNEXT(ブラーボ ゼネクト)をベースにしたモデルハウスを体験していただけます。「快適温度を保つ家」を体験するのにいい季節ですので、今のお住まいと比べにぜひ体験にお越しください。 宮城県のみなさまの住まいの相談窓口として、快適な住まいづくりをスタッフ一同お手伝いさせていただきます。
モデルハウスを体験していただき、ご家族で楽しめる「ナゾ解きラリー」でキーワードをそろえていただいたお客様にオリジナルボトルをプレゼントいたします。
モデルハウス/現地写真
モデルハウス/現地写真

宮城エリア初のZEH仕様のBRAVO ZNEXT(ブラーボゼネクト)

住所:仙台市青葉区吉成3丁目

特長:アイランド風対面キッチン、パントリー(キッチン収納)、IHクッキングヒーター、シューズクローク、オープン階段、吹抜け、ウッドデッキ、濡れ縁、電動シャッター、オール電化、太陽光発電、HEMS、高気密、高断熱、小屋裏収納(階段式)、ロフト、勾配天井、小上がり、タタミコーナー、アクセントクロス、室内カメラ

フォトギャラリー

仙台モデルハウス|間取紹介

宮城エリア初の注文住宅のモデルハウス、アイダ設計の注文住宅の仕様が多数体感できる複合型のモデルハウスになっているので様々な設備を体感していただけます。CMでも紹介されているブラーボゼネクトをベースにしていますので断熱性・気密性も高く夏は涼しく冬は温かい快適な暮らしも体感していただけます。
間取も玄関正面のオープン階段は開放的な印象を与えます、帰宅時にすぐに手が洗えたりちょっとした汚れを落とすのに便利な洗面スペースを玄関に設置ウイルス対策としても便利。
シューズクロークや物置、キッチン裏の収納とパントリースペース、階段からいける小屋裏収納は重い荷物でも両手で持っていけるので安全で便利、様々なタイプの収納提案をご覧いただけます。

仙台モデルハウスができるまでの工事の流れ

Step 01
建物の下に砕石を敷いて突き固め
その上に鉄筋を設計通りに配置して結束します。

Step 02
基礎にコンクリートを流し込み、枠を外すと鉄筋コンクリート基礎の完成。
基礎から出ているボルトはアンカーボルト。基礎の床面が全てコンクリートの板状になっているのが「ベタ基礎」です。
Step 03
鉄筋コンクリート基礎が完成しました。次の工程ように土台と配管の準備がされています

Step 04
建物の骨組みが完成、モデルハウスの全貌が少し見えてきました。
Step 05
冷暖房効率が良くなるように外壁に面する場所に断熱材を施工。
壁からの湿気や水蒸気の透過を防ぐために防湿シートを家全体に施工します。

Step 06
断熱パネルの施工完了。これで建物の内側と外側の温度差が少なくなり
冬でも結露が発生しにくくなりカビや錆びによる劣化を抑えられるます。
Step 07
サイディングの施工が終了、足場が取れて建物全体が見えてきました。
建物の中はまだ壁紙が貼られていない状態です。
Step 08
1階の室内クロスの張り替えが完了しました。
クロスが貼られると普段見慣れたモデルハウスの印象になります。
建物の工事は残るところ2階のクロスと細かい部分の工事のみとなりました。
もうすぐ完成皆様に見学に来ていただけるようになります。
Step 09
完成しました。舗装工事も完了し室内に家具も設置が完了いたしました。
今週末よりオープンいたします。この機会にぜひ建物を見学にお越しください。
スタッフ一同お待ちしております。