資料請求・お問い合わせ

BRAVO ZNEXT

快適温度を保つZEH住宅 ブラーボゼネクト

快適温度を保つZEH住宅 ブラーボゼネクト

高性能・安心なアイダ設計のZEH住宅。いままでの常識を覆すこれからの家のカタチ

高い省エネ・省CO2効果を発揮するZEH住宅は、これからの未来を見据えた住まいです。
地域環境にやさしいだけでなく、快適・健康な暮らしを実現。
「未来は今から変えられる」アイダ設計のZEH住宅をご紹介します。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2019 特別優秀賞受賞

一般財団法人日本地域開発センターが主催する省エネ住宅のトップランナーを選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2019」において、弊社のZEH住宅「ブラーボ・ゼネクト」が「特別優秀賞」を受賞しました。

家族の健康を守る、健康な家づくりのすすめ。アイダ設計のZEH住宅「ブラーボ・ゼネクト」

高い断熱性で“家の中の温度差が少ない家”に。ヒートショックを予防します。

しっかりとした断熱性がないと、家中の温度差が大きくなり、健康に大きな影響をもたらします。ブラーボ・ゼネクトの家は、建物全体を高性能断熱で包み込んだ、魔法瓶のような高い断熱性を実現。家の中の温度差が少なく、ヒートショックも予防する快適・健康の家を目指しました。

 北海道エリアの断熱性と同等 
(H28年省エネ基準)

ブラーボ・ゼネクトはUA値0.46以下を指標としています。
※お客様のプランにより前後致します。

UA値とは外皮平均熱貫流率のことで、値が小さいほど熱の逃げにくい家となります。

寒い時期の脱衣所やトイレも温度差が少ないのでヒートショックにも安心です

高い保温性を活かし快適な温度を省エネで叶える高効率エアコンを標準装備

全熱交換換気システムで、一年を通じて健康的で快適な空間をキープ

ランマ付き居室ドアで、扉を閉めたままでも空気を循環させる工夫

“自然のエネルギーを有効に取り入れる”プランニング

建物面積:107.37㎡(32.41坪) 1F面積:62.24㎡(18.79坪) 2F面積:45.13㎡(13.62坪)

スムーズ回遊動線
キッチン・洗面所・パントリーをぐるっと回遊できる家事らく動線。家事をスムーズにします。

リビング階段
リビングを通る階段動線にすることで、自然と家族が顔を合わせる機会が多くなります。

家事室パントリー
ちょっとした作業スペースにもなる、カウンター付きのウォークスルーのパントリーです。

吹抜け
家の中の風通しを良くするとともに、空間を明るく開放的に見せてくれます。

住んでからかかる費用“ランニングコスト”を見据えた家づくり

アイダ設計では、「生涯にかけてゆとりある暮らし」をキーワードに、ただ商品価格などをおさえるといったこれまでのローコストの意味を見つめ直し、負担をかけない住宅という新しい「住まい価値」にしていきたいと考えています。

 

住まいの費用=家を建てる費用 + 住んでからの費用

最初の建築費だけを考えて家を建ててしまうと、意外と光熱費や水道代がかかってしまったり、住んでからのお金のやりくりが厳しくなってしまう場合があるのです。イニシャルコストだけではなく、その先のお金の問題を考えることが重要です。

 Q.あなたならどちらの家を選びますか? 
A 当初安い、普通の家
B 生涯安い、健康・快適に暮らせる家

※LIXIL省エネ住宅シミュレーションレポートを使用しています。本レポートは、仮に設定した条件のもとに計算している為、実際の住宅・住まい方等により異なることを予めご了承下さい。また、本レポートのいかなる数値や効果については保証するものではありません。※比較住宅とは同間取り(平成28年度省エネ基準)の一般的な住宅となります。※2021年4月1日シミュレーション結果、地域区分:群馬県(6地域)、外皮性能計算:簡易計算ルート(外皮面積を計算しない方法) ※光熱費は、当初10年間の売電単価を反映したシミュレーションの結果です。※一定の条件下で算出した値であり、実際の必要発電量や必要容量とは差異が生じます。

外観の美しさにもこだわった、ブラーボ・ゼネクト仕様の家

※宮城・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟・岐阜・静岡・愛知・三重県が対象エリアとなります。一部エリアにより別途費用かかります、詳しくは近隣店舗までお問合せください。

理想の暮らしを実現するために、家族の暮らしに合わせた設備・仕様をお選びいただけます。暮らしやすさを追求した、快適な住まいづくりをご提案いたします。