資料請求・お問い合わせ

BRAVO ZNEXT

ブラーボゼネクト

ブラーボゼネクト

高性能・安心なアイダ設計のZEH住宅。いままでの常識を覆すこれからの家のカタチ

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2018 優秀賞受賞

一般財団法人日本地域開発センターが主催する省エネ住宅のトップランナーを選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2018」において、弊社のZEH住宅「ブラーボ・ゼネクト」が「優秀賞」を受賞しました。

今のあなたのお住まいで、 こんな事ありませんか?



☑ 部屋と廊下やトイレでは温度差が大きい
☑ 冬、暖房を付けているのに足もとが冷たい
☑ 冬場、結露の窓拭きがたいへん
☑ 冬の朝、寒くて布団から出たくない
☑ 高熱費がかさむのでなるべく抑えたい
☑ 大きな地震がきたときに今の家では不安がある
☑ 冷房・暖房をつけているのになかなか適温にならない


新築に住みはじめてからの悩みアンケート

( 2015年LIXIL調べ )

1.光熱費が高い 
2.結露やカビ・ダニが心配 
3.家全体が冬は寒く、夏は暑い


4.耐震性が心配
5.リビングの収納が足りない
6.キッチンの使い勝手の悪さと汚れ 等々…

家族の健康を守る、健康な家づくりのすすめ。ブラーボ・ゼネクト

アイダ設計のZEH住宅「ブラーボ・ゼネクト」が叶える “ 4つの健康 ”「人」・「家」・「環境」・「お金」の健康。

家族の健康を守る、健康な家づくりのすすめ。アイダ設計のZEH住宅「ブラーボ・ゼネクト」

Health Point 1【 住まう人の健康 】

『人』の健康を叶える家

家の性能に違いなんてあるの?なんて思っていませんか。
家の性能は「人」の健康に大きな影響を与えます。
家族が永く安心・健康に暮らせる家づくりが大切です。

 実は交通事故よりも多い家庭内事故 
 突然死のリスク「ヒートショック」や「室内熱中症」 

冬に起こりやすいヒートショック

家庭内事故のうち、特に寒い時期の入浴中の死亡事故が多く発生しています。その主な原因は、入浴時の急激な温度変化によって、血圧や脈拍が変動する「ヒートショック」が起こり、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞などを引き起こしたものと考えられます。突然死のリスクと言えるヒートショックを防ぐためには、冬でも居室と脱衣所、トイレとの温度差が少なく、家中が暖かい住まいをつくることが必要なのです。
夏の厳しい暑さによる室内熱中症

猛暑の夏に心配されるのが熱中症です。熱中症による死亡のうち全体の約8割以上が「住居」で発生しています。特に高齢者の割合が多く、日頃過ごす時間の多い「居間」や「寝室」での室内熱中症が多いと言われています。室内熱中症を防止するためには、こまめな水分補給はもちろん、室内を暑くしないように外の風を取り込む工夫など、室内温度を涼しく保つことが必要なのです。

 人の健康を叶える家づくりのポイント 

“家の中の温度差が少ない家”にする

しっかりとした断熱性がないと、家中の温度差が大きくなり、健康に
大きな影響をもたらします。ブラーボ・ゼネクトの家は、建物全体を
高性能断熱で包み込んだ、魔法瓶のような高い断熱性を実現。家の中の
温度差が少なく、ヒートショックも予防する快適・健康の家を目指しました。


北海道エリアの断熱性と同等

(H28年省エネ基準)

ブラーボ・ゼネクトは
UA値 0.46以下を指標としています。
※お客様のプランにより前後致します。
UA値とは外皮平均熱貫流率のことで、値が小さいほど熱の逃げにくい家となります。


断熱材一体型高性能オリジナルパネル

寒い時期の脱衣所やトイレも温度差が少ないので
ヒートショックにも安心です


部屋間の温度差や上下間の温度差が少ない、ブラーボ・ゼネクトの家の温熱環境は、建物全体を高断熱材で包み込んだ、魔法瓶のような空間を生み出します。夏も冬も外気温に左右されにくい快適な室内環境を実現します。就寝前に暖房を止めても室温が下がりにくく、翌朝も快適な温度をキープします。
空気を循環させる工夫

断熱性を高めるだけでなく、家の中の空気を循環させることで、室内温度を一定に保つことができます。ブラーボ・ゼネクトはランマ付き居室ドアにすることで、扉を閉めたままでも家中の空気が循環。冷暖房時に冷気や暖気を逃さない24時間換気システムも採用しています。

 人の健康を叶える家づくりのポイント2 

“自然のエネルギーを有効に取り入れる家”にする

自然のエネルギーを取り入れた、空調なしでも快適な空間設計にする
ことで、毎日を健康的に過ごすことができます。季節による太陽光の
入り方を考慮し、多方向に風の通り道ができるよう工夫をしました。
ブラーボ・ゼネクトはご家族に合った自由設計が可能です。

自然の風を取り入れる窓
風の入口と出口をつくり心地よい風を循環させる
日射しの取り入れ方を変える窓ガラス
日射を取り入れる日射取得型・日射しを抑えるLow-eペアガラスを使い分け日射の取り入れ方を変えています。
日射熱を考慮した庇
夏は日射をしっかり遮り、冬は日射を取り込む。

家族の健康を守る、健康な家づくりのすすめ。アイダ設計のZEH住宅「ブラーボ・ゼネクト」

Health Point 2【 住まう家の健康 】

『家』の健康を叶える家

冬に窓の結露が起きるように、実は壁の中でも
結露が生じ、 躯体を傷める原因となることがあります。
永く住まう為には、家の健康を守ることが重要なのです。


住まいの結露対策は、目視できる
窓まわりだけでは不完全。

普段見ることのできない壁の中にも結露が生じ、躯体を痛める原因となることがあります。水分を含んだ断熱材はその性能が低下するだけでなく、周囲の木材を腐らせる原因にもつながります。さらにはシロアリの発生にもつながるため、大切な住まいを傷める可能性が高まります。

 家の健康を叶える家づくりのポイント 

“湿気を通しにくい断熱材の家”にする

水分を通しにくい発泡ウレタン断熱材が室内側からの湿気をガード。
さらに室外からの湿気も通気層 から掃出し、躯体の乾燥状態を保って
耐久性を高めます。湿気を通しにくい断熱材を使用することで、
壁体内結露による構造材の腐食や断熱材のカビを防ぐことができます。

ブラーボ・ゼネクトの
「断熱材一体型高性能オリジナルパネル」は
室内外から侵入してくる湿気に対して防湿対策◎


壁の内部結露を抑える、硬質ウレタンフォーム

壁の中で発生した結露は、建物の寿命を縮め、カビの発生を招き、
健康にも悪影響を及ぼします。
ブラーボ・ゼネクトの高性能断熱材・
硬質ウレタンフォームは、独立気泡フォームのため、高断熱で
湿気を通しにくく、断熱材内部の結露の発生を抑えます。


断熱材内部の結露による劣化を35年間保証


断熱材一体型高性能オリジナルパネルに使用している
断熱材は、水分を透しにくい硬質ウレタンフォームを採用。
室内からの湿気をガードし、断熱材内部に結露を発生させ
ない高性能な断熱材です。瑕疵保証(10年間)では保証
されない断熱材内部の結露による劣化を35年間保証します。



※保証書はLIXILウレタン断熱パネルを採用したお住まいの建て主様に対し、ウレタン断熱パネルの断熱材内部に結露が発生し、断熱材が劣化した場合の断熱材補修に関わる費用を株式会社LIXILが保証するものです。※保証対象となる断熱材は、壁パネル、屋根パネル、小屋パネルに使用している硬質ウレタンフォームとなります。

家族の健康を守る、健康な家づくりのすすめ。アイダ設計のZEH住宅「ブラーボ・ゼネクト」

Health Point 3【 住まう環境の健康 】

『環境』の健康を叶える家

今、深刻な地球温暖化に対し、地球全体で温暖化ガスの
削減を目指し取り組んでいることを知っていますか?
次の世代の為に、私たちが今出来る家づくりを。

家族が永く安心・健康に暮らせる家づくりが大切です。

 住宅もエコ化。「ZEH住宅が当たり前」の時代へ。 

ゼッチ
ZEH住宅とは?
「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」とは、住まいの年間「一次エネルギー消費※」を「省エネ&創エネ効果」を組み合わせて おおむね“ゼロ”になる住まいのこと。温室効果 ガス削減に貢献でき、地球環境にやさしい暮らし を目指します。
※住宅の冷暖房、給湯、換気、照明に必要なエネルギー消費量。その他の家電などは含まれません。

 環境の健康を叶える家づくりのポイント 

“ゼロ・エネルギー住宅”にする

高い省エネ・省CO2効果を発揮するZEH住宅は、これからの未来を見据えた
住まいです。地球環境にやさしいだけでなく、快適・健康な暮らしを実現。
「未来は今から変えられる」アイダ設計のZEH住宅をご紹介します。


これからの暮らし方は変わる
未来は今から変えられる

アイダ設計のZEH住宅

「ブラーボ・ゼネクト」の提案です。


 アイダ設計のZEH住宅理念 

アイダ設計では、”生涯にかけてゆとりある暮らし”をキーワードに、ただ商品価格などをおさえるといったこれまでのローコストの意味を見つめ直し、負担をかけない住宅という新しい「住まい価値」にしていきたいと考えています。

”ブラーボ・ゼネクト”が日本の住宅を変えていく

アイダ設計は信頼のものづくりをこれからも進めていきます。


アイダ設計はZEHビルダー登録事業者です
アイダ設計ではZEH住宅の建築件数を段階的に増やし、2020年までに
年間建築棟数の50%をZEH住宅とする目標を立てています。


ブラーボ・ゼネクトはBELSで省エネ性能を表示

BELS(ベルス)…建築物省エネルギー性能表示制度
(Building-Housing Energy-efficiency Labeling Systemの略称)
新築・既存の建築物において、第三者評価機関が省エネルギー性能を評価し
認証する制度です。性能に応じて5段階で★表示がされます。一次エネルギー
消費性能と外皮断熱性能が評価・表示され、お客様が確認することができます。

※(一社)住宅性能評価・表示協会が運用する制度

家族の健康を守る、健康な家づくりのすすめ。アイダ設計のZEH住宅「ブラーボ・ゼネクト」

Health Point 4【 毎月のお金の健康 】

『お金』の健康を叶える家

毎月の光熱費、できれば抑えたいですよね。
電気代やガソリン代・消費税…
今後も同じ料金とは限りません。
住宅ローンが返せる、未来を見据えた家づくりが重要です。


 家を建てた後にかかるお金は 
 イニシャルコストだけでは分かりません。 

家を建てる費用 + 住んでからの費用

一生に一度の高価な買い物、そんなに贅沢はできないのが現実ですよね。しかし最初の建築費だけを考えて家を建ててしまうと、意外と光熱費や水道代がかかってしまったり、住んでからのお金のやりくりが厳しくなってしまう場合があるのです。イニシャルコストだけではなく、その先のお金の問題を考えることが重要です。

Q.あなたならどちらの家を選びますか?
A 当初安い、普通の家
B 生涯安い、健康・快適に暮らせる家

 お金の健康を叶える家づくりのポイント 

電気を『見える化』する設備で節電意識を高める

節約に繋がる暮らしは日々の小さな積み重ねです。家全体の電気量を把握・
管理することで自然と 意識が高まり、自給自足の暮らし方を実現します。
また節約をお手伝いする高性能な設備で、 毎日使うキッチンや
お風呂もエコに。使いやすさも抜群で充実した暮らしを叶えます。

簡易HEMS(ヘムス)で『見える化』
電気設備をかしこく最適制御

HEMSで発電量や使用状況を「見える化」。今まで気づかなかった電気のムダを発見でき、節電意識が高まります。毎月の電気代が楽しみになるかもしれません。

HEMS = ホーム・エネルギー・マネジメント・システム

安全で節約にもなる。
使う時間を決めて賢く家事もスマートに

火を使わないIHクッキングヒーターは鍋底だけを熱するため、小さなお子様と一緒にお料理する際も安心です。天板の調理面がフラットのためお手入れもラクラク。また、給湯量やお湯の使い過ぎをお知らせしてくれるエコキュートで自然と節約に繋がる暮らし。
入浴する時間が家族バラバラでも
冷めにくい。節水を考えた機能

浴槽の周囲を断熱材でしっかり覆い、さらに断熱ふろふたをすることで保温効果はバツグン。帰宅が遅くなってもすぐにお風呂に入れます。また大幅節水でも量感たっぷりのエコフルシャワー。従来品シャワーに比べて大幅な節水を叶えつつ、たっぷりな浴び心地で満足。
※ランニングコストシュミレーションについては、株式会社LIXIL提供の「水道光熱費シミュレーション」(国立研究開発法人建築研究所「住宅・建築物の省エネルギー基準及び低炭素建築物の認定基準」等を基に算出)を用いて、弊社BRAVO-ZNEXTモデル住宅の水道光熱費をシミュレーションした結果となります。なお、実際に必要となる水道光熱費を保証するものではございません。

【 PhotoGallery 】

 ブラーボ・ゼネクト施工例 

外観の美しさにもこだわった、
ブラーボ・ゼネクト仕様の家


アイダ設計ではブラーボ・ゼネクトの建物を続々建築中です。
実際に建物を見学頂ける機会もございますので、お気軽にお問合せください。

理想の暮らしを実現するために、家族の暮らしに合わせた設備・仕様をお選びいただけます。暮らしやすさを追求した、快適な住まいづくりをご提案いたします。